梅田の回春マッサージ

閲覧数:299 ビュー 文字数:1692 いいね数:0 0件

月に1度の大阪出張の際に私がいつも利用しているのは梅田にある回春マッサージ店で、お気に入りの女子のが2~3人おり、このうちの誰かをいつも指名している。

このお店は60分15,000円というあまり高くはない価格設定なので、女の子の年齢は30歳~でとても美人というわけではないが、マッサージがエロくて濃厚なのでとても気に入っている。

そして、いつものように予約の電話をすると、店員さんが

「新人さんがいるんですがどうですか?とても美人ですよ!!」

と強くすすめてきた。

その日はお気に入りの女子のがいたので断ろうとしたが、

「絶対に後悔させませんから!!」

ということで、その女の子を指名してみることにした。

そして、いつもの待ち合わせの場所で待っているとやってきたのは店員さんが言うとおり、とても清楚で美人な30過ぎの奥さんで、思わずガッツポーズ。

しかし、店員さんが言うとおりかなり緊張している様子で女の子からは話かけてこないので私から積極的に話をすると、向こうも緊張がほぐれてきたのか、だんだん話をするようになった。

ホテルに到着すると少し休憩してからプレイスタート。

オールヌードのオプションを付けたので女の子も裸になるが、明らかに恥ずかしそうで、この様子がむちゃくちゃ興奮する。

さらに、女の子はおっぱいが大きめで腰が綺麗にくびれ、お尻も大きめのナイスバディで、私のアソコは少しずつ大きくなり始めてきた。

シャワールームに行くと丁寧に私の身体を洗ってくれるが、私のアソコを見るとまたまた恥ずかしそうにしながら丁寧に洗ってくれた。

次はベッドに行くとまずはうつむけになってマッサージをしてくれるが、マッサージ経験者らしくこれはかなり上手で、適度な力加減で足や背中を丁寧に揉んでくれるので、疲れもすっきりしてきた。

そして、そのままの状態で脚を開いてお尻の方から手を入れて鼠径部を揉んでくれるが、これも結構気持ち良くアソコはビンビン。

ここで仰向けになり、女の子は再び鼠径部をマッサージしようとしたが、

「ちょっと添い寝してくれる?」

とお願いしてみると、戸惑いながらも私の横に来てくれた。

ここで、彼女のおっぱいを揉んでみると恥ずかしそうにしていたが得には抵抗しなかったので、乳首を舐めてみると

「アァ~、ダメです・・・」

といいながらまんざらでもなさそう。

なので、そのままアソコを触ってみると少し濡れているのが分かったので、そのまま触り続けると

「アァ~、アァ~・・・」

と小さな声で気持ちよさそうに喘いでいた。

この時、女の子も私のアソコをシコシコしてくれていたのでそうしたオプションはないけれど

「ねえ、フェラしてくれる??」

と聞いてみると

「いやそれは・・・」

と抵抗していたが、

「ゴム付けるから」

というとOKしてくれた。

このお店ではこんな子としてくれる女の子はいないので、かなりラッキーだった。

私は枕元にあるコンドームを装着すると、女の子は大きくなったアソコをパクッと咥えて舐め始めたが、意外にこれが上手でだんだん逝きそうになってきて、2分くらいでそのまま射精してしまった。

その後は、まったりと話をしたが、女の子は風俗が初めてらしく、とりあえず価格が安めの回春マッサージ店で働き始めたとのこと。

たまにある本当はもっと価格の高いお店で稼げるけれど、初心者なのでそうしたことがあまり分からないという事らしいが、店員さんがすすめてくるのも納得だった。

その後は、一緒にバスルームで体を洗いっこしたが、彼女のアソコを丁寧に洗ってあげると

「アァ~ン、恥ずかしい・・・」

といいながらもはしゃいでいた。

でも、その1ヶ月後にまた利用しようと思ってお店で電話すると、すでに別のお店に移ったという事だった・・・。まあ、そうだよね。