完全個室のメンズエステで

閲覧数:9 ビュー 文字数:1928 いいね数:0 0件

私は現在30代男性の会社員です。

最近は会社での業務が多忙で、ストレスなどがかなり溜まり始めています。

先日そんな状態時に、最近よく聞くメンズエステ店へ行ってみました。

会社が終わり『今日こそはメンズエステでストレス解消を絶対にやってやろう』と強い意志を掲げながら出向きました。

事前の調査では、㏋上で『抜き無・風俗店ではありません』などコメントされているお店でとなりますが、少々怪しい感じのお店でもあり、プロフ掲載の女子は全てパンティが見えています。

『ここは抜けるお店かも』と、微かな期待を抱きながら早速お店に電話を入れ、あらかじめ決めていたエステ嬢も指名します。

そしてお店に到着。

ここは完全個室のワンルーム型のマンション。

ベルを鳴らすと、早速予約したエステ嬢がお出迎えしてくれます。

彼女は至って普通の容姿で、派手でも無く、物静かそうな大人に女性。

プロフでは年齢38歳。

顔つきは宮崎美子を若くして、少しほっそりとさせた熟女といった感じです。

早速部屋に通され、まずはウェルカムドリンクを頂きながらシステムの説明です。

非常に丁寧な接見で、『ここでで抜きは無理かな』と段々諦めモードに変わる自分がそこにいます。

そしてシャワーを浴びるように促らさ、淡々と時が流れていきました。

シャワーを終え浴室を出た際、彼女がそこに待機していましたが、先ほど着ていた白衣からチャイナドレスに着替えています。

しかもかなりのミニ。

再び私の性欲が燃え滾り、胸がドキドキしたことを覚えています。

そして彼女からパンツに履き替えて欲しいと言われ、違うタイプの2種類から選ぶように言われます。

「紐タイプと、トランスタイプどちらがいいですか?」

一般的にこの手のお店は紙パンツを推奨すると考えがちですが、よく見ると普通のパンツとパンティです。

紐パンの方は、明らかに女性もので間違いないと思います。

私はこんな貴重な体験はなかなか出会えないと考え、迷わず紐タイプをセレクト。

それを試着するとなんとも恥ずかしい気分に変わり、とても私のイチモツはおさまりが効かないどころか、妙な興奮から既に勃起状態となり、もっと始末の悪い状態となります。

早速うつ伏せになり、マッサージスタートです。

始めは普通の指圧からです。

さすが熟女ならではの年期を感じ、凝りに凝った肩や腰の指圧はかなりのテクニックでほぐれていく感じです。

そんな指圧を約10分程続けた後、いよいよオイルマッサージに変わります。

先ほどの指圧とは違う、しなやかな手つきで私の体にオイルを染み込ませていきます。

なんとなくお尻近辺に入りました。

アナル直接とはいきませんが、その周りを優しく弄られる感じです。

少し私の体がピンクと動き始めたころ、彼女は仰向けになるように言います。

彼女はチャイナドレスの胸元のジッパーをオッパイの割れ目がはみ出る程におろしました。

私の期待は膨らみます。

始めは乳首周りをオイルでマッサージをしていましたが、その後明らかに弄り始めます。

私は思わず感じている声を発してしまい、彼女からは

「大丈夫ですか?」

と聞かれます。

私は

「気持ちいいです」

と伝えると、彼女は少し微笑み、オッパイを私の顔に密着させました。

至福の瞬間です。

彼女の香りと、服の上からでは判りませんでしたが、かなり巨乳なオッパイに圧迫されそうです。

そして彼女はベッドの上にあがり、気が付くと私の目の前に彼女のパンティが丸見えです。

マン毛が少々脇からはみ出ており、とても卑猥な匂いを発しており、既に私のペニスはビンビンです。

彼女はその状態から私のイチモツに手を伸ばしながら、触られているような、それとも扱かれているようなマッサージを始めました。

念願が叶いました。

私はしばらく彼女のパンティの匂いと景色を楽しみながらそのマッサージを満喫しています。

彼女は同時に私の乳首もマッサージを始め、我慢出来なくなった私は射精します。

その後彼女は簡単にタオルで精子を拭き取り、何も無かったかのように淡々とオイルマッサージを続けていき、90分プランは無事終了です。

最近のメンズエステ店は、肉体的な疲労も当然癒してくれますが、中には性欲も癒してくれるお店が存在していますので、私的にはとても刺激的です。