回春エステで23歳の嬢とアクシデント

閲覧数:28 ビュー 文字数:2029 いいね数:0 0件

最近流行りのメンズエステというモノに行ってきました。

お店の㏋から女性のプロフを見るとセクシー下着にパンティ丸見えの写メばかり。

大きな期待に胸を膨らませサービスを受けました…が、結局抜きすらもやって貰えず意気消沈…。

このままでは蛇の生殺し状態だった僕は、ハシゴして回春マッサージ店で仕切り直しです!

僕は27歳サラリーマンで風俗大好き野郎です。

仕事で大阪へ出張中、最近噂のメンズエステへ訪問。

そこで出会えた女子は21歳のセラピストはキレカワ系のスレンダーなボディが凄くエロくて僕は出会った早々即勃起。

まずはうつ伏せからマッサージが開始。

真面目な指圧から始まり、今か今かとその時を待ちづけます。

…が、いても経っても僕の勃起チンポをかする程度で、一度も握りしめられることも無く時間だけが経過。

…頼む!お願いだからもっと攻めてくれ!

…と心で叫び続けた僕でしたが、肝心の抜きまでは到達せず、あっという間にタイムアップ。

これじゃ蛇の生殺しだよ…と心で思い、来店前以上に欲求不満が溜まり捲った僕は、しっかり抜いてくれる風俗店へハシゴすることを決意しました!

このお店を出ると慌ててスマホから風俗店チェック。

ヨシ!これだ!

今度のお店は、エステはエステでも回春エステ。

ここでやりキレイナイ今の思いを思いっきり吐き出そうと思います。

鼻息も荒く、指定されたマンションへ到着。

ベルを鳴らすとインターフォンからは返事が無く、いきなり扉が開かれます。

目の前には今回の主役マロンちゃんがお出迎え。

彼女は23歳。

仕事着である白のタンクトップからは、オッパイがデカすぎて既にはみ出しており、乳首がツンと浮き出ているのが判ります。

また下は白の短パンですが、あまりにもサイズが小さくてケツが半分はみ出ていました。

更に驚いたのが女優の広瀬すず似のマジ可愛い女の子!

久しぶりの大物に心が踊り出します。

先にマロンちゃんと一緒にシャワーを浴び、ベッドへ移動。

メンズエステ同様の流れでまずはうつ伏せから…。

いきなりフェザータッチで癒されてきました。

…そう、これが欲しかったんだよ!

僕は鳥肌を立てながらも何度も腰が宙に舞い、特に尻の周りを弄られた時は気持ち良かったです。

そしてマロンちゃんから

「痛かったら言ってくださいね」

と言い、ケツに指を入れながら乳首も弄り始めます。

…素敵な時間です!

四つん這いの指示を受けます。

今度はケツの穴と乳首とテコキの3点責め!

頭が真っ白になる中、マロンちゃんの巧みなテクニックを堪能する僕…。

今度はお互い身体を起こして対面状態。

マロンちゃんの顔が僕のすぐ近くにあり、両乳首をココでも悪戯されながらチンポも扱きにかかっています。

「気持ちいいの?…どうなの?」

と、ソフトな言葉責めも受けながら僕は段々と天国へ上っていくのが判りました。

その後は顔面騎乗からマロンちゃんの温もりと香を楽しみ、いよいよラストが近づいてきます。

素股騎乗位。

マロンちゃんは直に僕のチンポにマンコを擦り付け、リズミカルに腰を前後へ振り出しました。

マンコとチンポがこすれあうHな音が聞こえてきました。

「ピチャピチャ、クチュクチュ…」

さらにマロンちゃんの腰振りのスピードがアップしていきます。

…と思った瞬間、僕のチンポが勢い余ってマロンちゃんのマンコへ飛び込むアクシデント!

マロンちゃんは

「コラコラ」

と優しく叱りましたが、僕が軽く腰を突き上げると

「アン!」

と笑いながら感じてくれました。

調子に乗った僕は、その後も下からマロンちゃんのマンコを突き上げ捲り!

そしてマロンちゃんは…

「モー…特別よ、アン…」

と言い、今の状態をキープしながら素股騎乗位から本物の騎乗位へ移行!

「アー、凄い…大きい」

と言いながらマロンちゃんは感じ捲り。

僕も段々気持ち良くなってきました。

「マロンちゃん…ダメかも、逝く…逝くよ」

と叫びながら、そのまま中出しフィニッシュ!

中出しされたマロンちゃんは少し困った顔をしていましたが、その後

「今度は指名してね」

と優しく言ってくれました。

1件目では悲惨な目に遭いましたが、ハシゴしたかいもあり超ラッキーな1日に変わりました。

その後のマロンちゃんとは、もちろん事前に指名してHな回春マッサージを今も楽しんでいます。

…ただし残念ながら、本番はあの日が最初で最後となっています。