最後の学園系ソープランド体験

閲覧数:304 ビュー 文字数:2548 いいね数:0 0件

こちらは当サイトエロ過ぎる風俗体験談投稿フォームより、匿名希望(30歳・男性)さんから投稿頂いた体験談です。

自分には行きつけの学園系ソープランドがありました。

このソープランドは100分で35000円でしたが、衛生器具の利用は必須のお店でした。

稼ぎはそんなになかったのですが、これといった趣味もなかったので、月に2回は真昼間から遊びに行っていました。

昼間に行くのはこの店のオキニが昼姫だったことと、昼間は5000円引きだったからです。

さて、新しい仕事が決まり、もうこれ無くなってしまうなあということで、引っ越しの直前にさよならの挨拶もかねて、オキニの元を訪問しました。

この日はロングで200分にしました。

35000円×2+指名料×2-5000円で70000円近い出費でした。

高級ソープでも良かったのかもしれませんが、やっぱり最後はオキニと一緒にいたかったので、オキニのところへ向かいました。

このオキニの昼姫はななせちゃんというのですが、シュートな髪形にDカップのかわいい女の子でした。

年齢も自分と1つしか違わなかったので、アニメとか色々な話で盛り上がったりと親近感がありました。

彼女の方も普段、もっと上の年齢の男ばかり相手にしていたので、イケ面ではありませんが良かったのかもしれません。

待合室でJKが犯されている雑誌を読んでいると、お呼びがかかりました。

意気揚々と階段のところに行くと会いたかったななせちゃんが制服を着て待っていました。

「また来てくれてありがとう!今日もいっぱいエッチしようね!」

「もちろん!」

ディープキスをしながらスカートに手が伸びますが、

「だーめ、部屋に入ってから(笑)」

ということでプレイルームに向かいました。

「ねえ、今日は200分だけどどうかしたの?」

「実は、~」

と、転職でこれなくなってしまうことを伝えました。

ちょっと寂しそうな顔を見せてくれましたが、

「じゃあ、今日はすごく良いことしてあげる。」

「すごく良いこと?」

「まあ、それはお楽しみですよ、セ・ン・セ・イ(笑)」

「なんか、もう我慢できないよ。」

と、ななせちゃんをベットに押し倒してしまいました。

「時間はイッパイあるから焦らないで(笑)」

と言われましたが、こっちは月2回のななせちゃんとの合体が楽しみで生きているので、そうはいかないんです。

早くおっぱいやオマンコが見たいし、気持ちよさそうな顔や喘ぎ声が聴きたいんです。

時間もいっぱいあるのでまずは制服プレイで遊び、その後、半裸⇒全裸という感じで勧めることにしました。

スカートの中のパンツだけを脱がし、制服の上からおっぱいを揉みしだきながら、秘部にも手をいれます。

彼女は濡れ易いので、すぐに受け入れ態勢が整います。

指に着いた彼女の愛液を舐めなめたり、彼女に見せたりして反応を楽しみました。

彼女の中も愛液で満たされてきて、そろそろ頃合いかなということで、彼女に

「そろそろ入れたいです。」

と耳元にささやきました。

すると彼女から、

「ハアハア、今日は、特別に、生で入れさせてあげる。しかも、中に出しても良いよ!私と先生だけのヒミツ…」

「本当に良いの?」

「うん、大丈夫だから。お願い、もう入れて。」

彼女とはもう何回も合体していましたが、はじめて衛生器具無しで合体しました。

いつもならコンドームで薄い黄緑になっている勃起したペニスが今日はありのまま姿で彼女の秘部に突き刺さりました。

「生の私の中はどう?」

「すごく気持ちいです。すぐいってしまいそう。」

「今日は時間もいっぱいあるし、何回でもできるよ。」

最初は正常位でやっていましたが途中で鏡の前での立ちバックに体位を変更しました。

スカートをたくし上げ、背後から突いていたのですが、すぐにイきそうになってしまいます。

ヤバイ!イきそうと口走った瞬間にななせちゃんの中にドバッと暴発してしまいました。

オナ禁していたこともあり、かなりの量の精液を注ぎ込んでしまいました。平謝りな自分に対して、ななせちゃんはすごくうれしそうに、

「私の中がそんなに気持ち良かった?おちんちんがすごいビクンビクンしてたよ。(笑)」

自分の精液を股から床に垂らしながら笑顔で話すオキニ発情(苦笑)してしまい、射精後少しぐったりしていたペニスも、むっくりと起き上がりました。

床にこぼれた精液をティッシュで拭いたあと、風呂場に向かおうとする彼女をベットに連れていき正常位で合体しました。

彼女の中で彼女の愛液と自分の精液を自分の勃起したペニスでかき混ぜるという体験は、今でも鮮明に記憶に残っています。

2回目ということもあり、少しはもつようになったのですが、正常位で合体中に彼女から

「先生の赤ちゃんが欲しいです。」

と囁かれ、激しくピストン運動をして2度目の中出しを遂げてしまいました。

彼女の服を全部脱がせ、風呂場に行きました。

彼女は風呂場まで股間を手で押さえていました。

風呂場について押さえるのを止めてもらうと、ドバッと、また床に精液が落ちました。

お風呂でイチャイチャして、潜望鏡から湯船で立ちバック中出し、ベットで中出しとさんざんセックスしました。

部屋の中の臭いはすごいことになっていたのかもしれません。

すべてを終えるころには二人ともぐったりしていました。

彼女も、今日はこれで終わりだからと言っていました。

お互い気を付けて家に帰ろうと言っていました。

時間が来たので、軽く体を洗ってもらいましたが、彼女はいつも以上に丁寧に全身を洗ってくれました。

そして、別れ際にディープキスをするのですが、最後のディープキスもいつもより長かったです。

またいつか会いたいと思っていましたが、そのあと彼女もお店を辞めてしまったようです。

元気にしているといいな。

みんなの風俗体験談投稿募集中

当サイトではソープ・デリヘル・ヘルス・メンズエステなどの風俗店でのエッチ体験談を募集しています。デリヘルやファッションヘルスで本番ができた、ソープ嬢に逆ナンされた、メンズエステで抜いてもらえたなどのラッキーで特別なエッチ体験談をお寄せ下さい!
投稿する