20歳のデリヘルハーフ美女は欲求不満で…

閲覧数:193 ビュー 文字数:1865 いいね数:0 0件

こちらは当サイトエロ過ぎる風俗体験談投稿フォームより、ケンイチ(40歳・男性)さんから投稿頂いた体験談です。

40歳のサラリーマンです。

大阪市内で働いている私は、2か月に1回ほど出張へ行きます。

場所は、主に関東で東京が1番多いエリアです。

東京での出張で楽しみなのは、食事と風俗になります。

オシャレな飲食店が多い東京は、外国料理が好きです。

また、風俗も隠れた趣味として東京へ行けば必ず利用するほどです。

ジャンルは、「デリヘル」が多く安めの料金で気持ち良くなれるのが魅力になります。

デリヘルは、ビジネスホテルに来てもらえるので楽な風俗でした。

本番は、ありませんが、それ以外なサービスで満喫出来る感じです。

ある日、東京出張した私は、いつものホテルに宿泊をします。

夜外で食べた後、部屋へ戻るとデリヘルで遊ぼうと考えました。

多くのサイトから好みの女性を探していると、ハーフ美女専門店があります。

可愛いハーフが多く、普段遊ぶ事がない女性です。

私は、1人のハーフを選び電話を掛けました。

女性は、「ミーナ」というアメリカの20歳のハーフ美女です。

すると、運よくミーナはすぐに行けると感激した私。

ホテルの部屋でワクワクしながら、待っているとミーナがやって来ました。

初対面は、写真より可愛く目がクリクリしたハーフです。

明るい感じで、部屋では会話も弾みます。

シャワーへ行くと、ミーナも裸になりキレイなボディです。

オッパイを揉むと、張りがあり弾力が心地いい。

吸い付き舐めると、感じて声を漏らすミーナです。

アソコは、パイパンで少し寂しい気もありましたが、指で弄るとヌレヌレで感度も良好でした。

「あーん あーん」

ミーナーは、私の前にしゃがむとフェラをしてくれます。

音をジュポジュポと出して、可愛い顔のフェラに気持ち良くなる私。

上目使いも良く、反応を確かめるニーナに興奮したものです。

すぐに私は、快感はピークになりニーナーの口に発射しました。

笑みを浮かべて、口から白い液体を出すニーナ。

ベッドへ移動すると、ニーナーとイチャイチャします。

キスは長く、抱き合うと体の感覚も最高です。

再び、フェラをしてくれるニーナは玉の方も舐めてくれます。

舌の動きに快感は走り、竿と違った快感を感じたものです。

シックスナインでは、お返しとばかりにアソコとお尻の穴を舐めました。

「あーん あーん 」

感じるニーナは、感度がいいので燃えて来ます。

「素股する?」

ニーナは、最後のプレイとして素股サービスをする体勢に。

私の上に騎乗位になったニーナは、腰を動かしてくれます。

「はあはあ はあはあ」

「あーん あーん」

アソコとアソコが擦れ合うと、ヌレヌレになるものです。

しかし、素股は、挿入をしないので正直物足りないプレイです。

その時、ニーナーから思わぬ言葉を聞く事に。

「ねえ、入れたい?」

「入れたいよ。」

「じゃあ、いいよ。入れても。私気持ちよくなりたいから。」

「うん。」

ニーナーは、やっぱりスケベなハーフで素股では物足りないらしい。

私は、ニーナーとの本番エッチをする事にしました。

騎乗位で入れるニーナーのアソコは、やっぱり気持ちがいい。

生温かい感触と、奥に入ると締りを感じたものです。

「あーん あーん」

激しく腰を振るニーナは、エロく大胆な姿に興奮です。

やっぱり素股と違い、本番エッチは最高と言えます。

下からニーナのオッパイを揉み下すと、快感もアップします。

それもハーフ美女で、本番禁止のデリヘルのため意外な美味しい体験です。

ベッドでいつもより燃えて、熱くなるエッチになりました。

「イクっ」

私は、数分後イキ外へ発射しをしたものです。

スッキリした感覚を感じ、ストレスも発散出来た瞬間でした。

「この事は、絶対他の人や店に内緒だよ。」

「分かった。2人だけの秘密にしよう。」

私は、そう話しニーナと別れました。

数か月後、東京へ来た私は再びニーナと遊びたくなります。

サイトから探すと、ニーナはいませんでした。

私は、残念と感じましたが、1回の本番エッチが出来た思い出は忘れない経験です。

みんなの風俗体験談投稿募集中

当サイトではソープ・デリヘル・ヘルス・メンズエステなどの風俗店でのエッチ体験談を募集しています。デリヘルやファッションヘルスで本番ができた、ソープ嬢に逆ナンされた、メンズエステで抜いてもらえたなどのラッキーで特別なエッチ体験談をお寄せ下さい!
投稿する