熟女回春の新人嬢を言いくるめて色んな事をさせた

閲覧数:78 ビュー 文字数:1764 いいね数:0 0件

こちらは当サイトエロ過ぎる風俗体験談投稿フォームより、ピンキー(28歳・男性)さんから投稿頂いた体験談です。

これは約1年ほど前、大阪での出来事。

月1回の大阪出張したときにいつも利用する熟女回春マッサージ店に行ってみた。

私は現在28歳でヘルスなどは利用しないが、回春マッサージ、それも熟女店が大好きなのだ。

熟女のねっとりしたマッサージや手コキが堪らなく興奮してしまう。

そんな感じでそのときもその行きつけの店に電話してみると、なじみの店員さんが

「今は予約でいっぱいですが、今日入った新人さんならOKです」

と案内された。

ちなみにその新人さんは普通のマッサージ店で働いたことはあるが、風俗店は全くの初めてということらしく、45歳で結構な美人だということで指名してみた。

待ち合わせ場所にやってきた彼女は確かにこぎれいな美人だったが、明らかに緊張していた。

ホテルまでの道のりは私も積極的に話しかけて緊張を解きほぐしてあげた。

そしてホテルについて彼女を見てみると、美人な上に私好みのムッチリ体型でおっぱいも大きめなので、ちょっといたずらしたくなってきた。

そしていよいよプレイスタート。

この店は女の子はブラウスでプレイする店で、トップレスのオプションがあるのみだが、オールヌードになってくれたりする女の子もいるのだ。

そこでシャワーを浴びるとき

「一緒にお風呂に入らない?」

と誘ってみた。

すると

「この店は、オールヌードにはならないので・・・」

と答えられたが

「みんな裸になって体を洗ってくれるよ」

というと、彼女も渋々全裸になってくれた。

しかも、服を脱ぐとき本当に恥ずかしそうにするのだ。

これを見て私は半端なく興奮してきた。

彼女の裸は、おっぱいがちょっと垂れ気味だったが、それがむしろエッチ。

肉付きもほどよくお尻も大きく、アンダーヘアがボーボーなのも興奮する。

そしてシャワーで体を洗ってくれるが、恥ずかしがってチンコを触ってくれなかったので

「こうやって洗うんだよ」

と教えてあげると、またまた恥ずかしそうにしていた。

さらに、私が石けんをたっぷり付けて彼女のおっぱいを洗ってあげると、またまた恥ずかしそうにしていたのが印象的。

そして、お毛々ボーボーのアソコを洗うと

「キャッ・・・」

と顔が赤くなっていた。

次はベッドにいっていよいよマッサージスタート。

マッサージ経験者らしく確かにもみ方は丁寧に上手。

しかし、鼠径部などはあまり経験がないらしいので下手だった。

そこで私は彼女に教えてあげるといって彼女の鼠径部をマッサージしてあげた。

大きく足を開かせてマッサージを教えつつ、オマ○ンコを触ると、

「アッ、ダメ・・・」

といっていたが、クリを触り続けると勃起しはじめどんどん濡れてきているようだった。

ここで彼女にマッサージしてもらう。

鼠径部をマッサージしてもらってアソコも反応してきたところで、

「ねえ、フェラしてくれる?」

と効いてみると

「イヤ、それは・・・」

といっていたが、

「してくれる人も結構いるよ」

というと、

「コンドーム付けてくれるなら」

といってくれたので、早速備え付けのコンドームを装着してフェラをしてもらった。

フェラも上手とは言えないが、熟女が恥ずかしそうにチンコを咥えているのを見ているとだんだん逝きそうになってきて、最後はドピュッと発射してフィニッシュした。

その後は再びバスルームに行ってシャワーを浴びた。

彼女に私のチンコを洗ってもらった後、私も彼女をスケベ椅子に座らせてアソコを洗ってあげた。

足を大きく開かせようとするとはじめは恥ずかしがっていたが、だんだん気持ちよさそうにして感じていた。

熟女の回春マッサージで遊ぶと、新人といいながらほとんどはメンエスでの経験がある。

しかし、今回は本当に風俗が初めてだったようで、人前で裸になるのがめちゃめちゃ恥ずかしかったようだ。

この熟女が恥ずかしがる姿に半端なく興奮してしまった。

みんなの風俗体験談投稿募集中

当サイトではソープ・デリヘル・ヘルス・メンズエステなどの風俗店でのエッチ体験談を募集しています。デリヘルやファッションヘルスで本番ができた、ソープ嬢に逆ナンされた、メンズエステで抜いてもらえたなどのラッキーで特別なエッチ体験談をお寄せ下さい!
投稿する