おっパブの営業でLINEを交換してたら逆ナンされちゃった

閲覧数:33 ビュー 文字数:1766 いいね数:0 0件

こちらは当サイトエロ過ぎる風俗体験談投稿フォームより、おっぱぶってたまにいきたくなるよね(28歳・男性)さんから投稿頂いた体験談です。

私はよく友人と所謂おっぱぶに行きます。

基本的に1人で行くことはなく、酔っ払った勢いで男数人で行く事がほとんどです。

その時の体験談をお話しさせていただきます。

おっぱぶは皆さんご存知の通り、おっぱいも揉んだり吸ったりする場所です。

途中で女の子が膝の上に乗ってくれてそこでイチャイチャしたりします。

私は友人と池袋のおっぱぶによく行くのですが、そこでかなりタイプの女の子が接客してくれました。

いつも酔っ払った状態でいく為、正直顔なんて見ていなくおっぱいさえ揉んでイチャイチャできればいいという考えでした。

私の友人で童貞のおデブの友人がいるのですが、そいつはいつもおっぱぶに行くと

「天国!ここで死ぬ!」

などの事を言ったりするので結構女の子から引かれたりしてます。

自分は酔っ払ってもあまり変わらないタイプなので、タイプの女の子が来てもいつも通り仲良く話してからイチャイチャしてました。

時間が過ぎて終わりが近づくと、女の子からLINEを教えて欲しいと言われました。

そうです。

営業です。

女の子はお店に来てもらうためにLINEを交換します。

そんな事で喜んだりはしません。

帰ってからLINEがきてその後は2日に一回ぐらいのペースで連絡を取り合っていました。

池袋で飲む時は連絡をしてお店に顔を出すような仲にまでなりました。

んまぁここまでは普通ですよね。

自分も別に風俗の女の子と本気で恋愛をしようとなんて思ってないので特に何も思っていませんでした。

しかし、ラッキーはこの先にありました。

とある日、初めてお店に行ってから1年ぐらいが経ち回数で言うと5.6回ぐらいお店に行ったぐらいの時に、その女の子から急にLINEがきました。

自分は当時彼女がいたので、基本的にあっちからは連絡をしないようにしてもらってたのですがいきなりきたのでびっくりしました。

何だろうと内容を確認すると、助けて欲しいとの連絡でした。

なんと、急にお店を辞めることになって今泊まる家がないという緊急事態だったようです。

正直、風俗の女の子だし騙されたりするのは怖いので一回無視したのですが電話がかかってきたので少しだけ話を聞くことにしました。

そうすると彼女はとりあえず今日の夜だけどうにかどこかで過ごしたいから家に泊めて欲しいとお願いをしてきたのです。

私はそんなに甘くありません。

当たり前のように断りました。

すると女の子の方からホテルに一緒に泊まるのもダメ?と聞いてきたのです

私はめちゃめちゃ自分に自問自答しました。

これは大丈夫なのか…やめた方がいいのか…

しかし私の息子は争う事ができずにホテルならいいっか…と思い一緒にホテルに行くことになりました

勿論特にお金を払うとかそう言った話はしてません。

念の為怖かったので財布は家に置いてきました。

ホテルに着くと女の子はすぐに泣き出してしまいずっと色々あった経緯を話してくれました。

その後はご想像にお任せします。

まさか自分でもこんな展開になるとは全く思ってなかったです。

基本的に風俗や夜のお店に行くと連絡先を聞かれるのは当たり前でそれは営業LINEというのも周知の事実です。

みんな知ってます。

私もわかっていたのでずっとそのように接していました。

しかし!!!!!

仲良くし続けてみると意外といい事があるんだなと初めて実感した夜でした。

後日その子になんで連絡してくれたのか聞いてみました。

他にも営業でLINEを知ってる人なんていっぱいいるだろうし、断らない人もいっぱいいる中でなぜ自分を選んでくれたのか気になったのです。

回答はこうでした。

「普段から口説いてきたりなかったし友達のようにLINEしてたからなんか信用できたんだよね」

らしいです!

口説くのは禁止!!

意外と軽く接してたらこういう事があったりするもんです。

これが私にあったラッキーな体験談です。

みんなの風俗体験談投稿募集中

当サイトではソープ・デリヘル・ヘルス・メンズエステなどの風俗店でのエッチ体験談を募集しています。デリヘルやファッションヘルスで本番ができた、ソープ嬢に逆ナンされた、メンズエステで抜いてもらえたなどのラッキーで特別なエッチ体験談をお寄せ下さい!
投稿する