憧れてた女が…

閲覧数:393 ビュー 文字数:1399 いいね数:0 0件

狙い撃ちの話し。

風俗情報誌に載ってるキャバクラの女の子に、知り合いの子を見つけた。

半年前までモデルクラブに所属し、アマチュアカメラ相手の撮影会モデルで人気No.1だった。

美形で礼儀正しく、セクハラ発言なんか誰も出来ないタイプ。

大喜びでVIPルーム奮発して指命入れたよ。

横に座った時、彼女の驚いた顔!w

え?なんで!?なんでここにいるの?そんな顔。

挨拶もそこそこに、あれ?基本姿勢は?と。

露骨にひきつった笑顔で片脚をオレの太ももに乗せてきたので彼女の膝に手を置き、するすると太ももの内側に手を滑らせたら「まだダウンタイムじゃないんです」とオサワリ拒否。

そこでダウンタイム。

諦めの顔で跨がってきてオッパイぽろん。

モデル時代、指いっぽん触れられなかった女の子の乳首を弄び、スカートの中に手を入れマンコの感触を堪能。

クリトリスを狙ったら「いやーっ!」

ダウンタイムが終り、慌てて服を直してオレの上から降りる彼女。

そこで白々しく、テーブルの上のカードを指し、これなに?と質問。

エッチなopなのは事前に知っていたけどさw

心配そうにカードを覗き込む女の子。

ポッキーゲームでキッスまでやれるopとペンライトで下着の中を覗けるop。

さらにチェキw

いちばん身を堅くしたのがノーパンノーブラ接待(客が脱がしてオーケー)のカード。

わざと興味がない振りをし、やっぱこれも!と取ったら泣きそうな顔になったw

しきりに彼女、自分がこの店にいることを誰かに話したのか気にしていた。

プロのモデルにとって、アマカメなんて仕事でなきゃ同じ空気すら吸いたくもない存在だろうね。

次はないと思ったから、合法的セクハラを楽しんだのさ。

チェキ1枚1000円。

安い安い、今まで君にどれだけお金使ったモノやら。

とりあえず20枚、持ってきて~w

顔は撮るの、禁止事項。

逆らって店を追い出されてはつまらないからな。

以前はパンちらさえ撮らせなかった子のブラホックを外して取り上げ、スカートめくってパンツを一気に剥き降ろし、 ウヒョー!これが◯◯ちゃん(モデル時代の名前)のマンコかぁ。

と指で広げてクリトリス剥いてチェキ。

彼女、レイプ目になっていた

何度目かのダウンタイム直前、opの電マレンタルをチョイス。

彼女が悲痛な顔になったw

ノーパンで跨がってきた彼女の股間の真下に電マ。

何とか腰を浮かして逃げようとしていたが無駄。

ダウンタイムいっぱい、嫌がって悲鳴をあげていた。

次の日、彼女は辞めたみたい。

いっぱいお金は使ったが、全く後悔していない

その女の子も、仲の良いモデル友達には泣き言くらいは吐くと思う。

けど、大事になると恥をかくのは彼女だからなw

だから「まだ」誰にも話していないと店で言ったんだ。

キャバ嬢として割り切り、客に奉仕するのは我慢できても、モデル時代に自分をお姫様扱いしていたオヤジからセクハラ三昧されるのは耐えられなかったと思うよ。

彼女にも、よっぽどお金が必要な事情があったんだろうね。

関係ないけどw