ピンサロでNN

閲覧数:18 ビュー 文字数:1937 いいね数:0 0件

本当にあったピンサロでNNをしたお話

私は40代で自営業の男です。

数年前、地元で有名な風俗街でとても美味しい経験をしました。

その頃の自分はまだ30代で、見た目も年齢の割には良い方だったと思います。

その日は友人と二人で飲みに行っていたのですが、二件目を捜しているときに呼び込みのおじさんに捕まりました。

20代前半で凄く可愛い子が8千円で抜きをしてくれるからどうかという話しでした。

二人とも酔っていたのもあり、それぐらいの値段ならいいかとお店に行くことになりました。

中は薄暗くていかにもピンサロという感じでした。高級感はありません。

友人と私はカーテンで仕切られた部屋に通されて嬢を待つことになりました。

5分ほどでお相手が来たのですが、どう見ても30代です。

ですがスタイルはとてもよく、身長は160ちょっとで、笑顔が素敵な清楚な人妻系でした。

服装はOLスタイルで、素晴らしい脚線美に見惚れ、直ぐに私の股間は膨れました。

「いらっしゃいませ。お酒飲みにこられたんですか?」

彼女が私の腰かけているソファに座り、笑顔で話しかけてきました。

香水の香りがとても心地よいです。

「気持ちよくなりましょうね!」

彼女はそう言いながら私のズボンのベルトを外し始めました。

若い子が来るのは最初から期待していなかったので、これはある意味大当たりを引いたなと思いました。

最初はピンサロなのでキスは嫌だなと思っていたのですが、彼女が可愛いので自分からディープキスをしていました。

私のビンビンのペニスを彼女は右手で激しくシゴキながらフェラを始めました。

舌使いとピストン運動がとても上手く、直ぐにでもイッてしまいそうでした。

しかし、なぜだかイキそうでイケずに20分ぐらい経過しました。

嬢は

「あれー?お酒飲みすぎたのかな?」

と言いながらも頑張ってくれます。

悲しいことに息子がなぜか萎えてきてしまいました。

「ごめんね」

と私が言うと、嬢は

「じゃあNSする?」

と小悪魔の様な笑みを浮かべて私に聞いてきました。

その言葉を聞いた瞬間、息子がむくりと起き上がりました。

座っている私の首の後ろに両手を回しながら、彼女は下着をずらしてペニスを秘部で包み込みました。

一瞬ゴムもしていないのに大丈夫なのかと思いましたが、彼女の中はべちょべちょに濡れていて、そんなことも忘れるぐらい気持ちが良いのです。

思わず自分の声が漏れそうになります。

「ああ・・・大きい・・・奥まで当たる・・・」

と彼女は吐息を漏らしながら、座位の状態で腰を振り続けます。

私も負けじと激しく彼女を下から突き続けました。

「いいよ!お客さんの凄くいい!」

嬢の顔が赤らんできて、私も絶頂を迎えそうになります。

「あ、出ちゃう!」

と私が言うと、彼女は

「中は駄目!」

と言いつつ、腰を振るスピードを早めます。

このままだと本当にNNしてしまうと思い彼女を離そうとしましたが、嬢のアソコが私の息子を捉えて離しません。

「あ!イク!」

と言って、私は2週間分の精子を大量に彼女の中へと出してしまいました。

嬢はそれを見てニコニコしながら、私からゆっくりと離れました。

精液がソファに付かないように彼女はタオルで拭いてくれました。

私は中に出してしまって申し訳ないと思いましたが、彼女は終始笑顔でした。

プレイが終ってから話を聞くと、客によってはNSをすることがあるそうです。

その理由はイキにくい男性客は、NSに持っていく方が楽だからだと言っていました。

それでも病気は怖いので、なかなかNNはさせないそうですが、気分が良かったからさせてくれたと言っていました。

「NNしたのは友達には内緒ね?また来てね!」

と嬢は笑顔で見送ってくれました。

店の外で友人を待っていましたが、嬢との約束は守らず直ぐに友人にNNしたことを言いいましたが、彼は普通に口内発射をして満足したそうです。

NNについては羨ましがられました。

ピンサロやデリヘルなどのいわゆるNSが禁止の店で、NNを経験したのはそれが初めてだったし、都市伝説だと思っていたのでとても貴重で美味しい体験となりました。

あれから数年経ちますが、まだあの子がいるならまた行ってみたいなと思える素晴らしい女性でした。