デリヘルでまさかの時間間近になっても終わらず…

閲覧数:213 ビュー 文字数:1846 いいね数:0 0件

こちらは当サイトエロ過ぎる風俗体験談投稿フォームより、ともや(21歳・男性)さんから投稿頂いた体験談です。

今年の盆。

田舎にも帰らず凄く暇だったため、地元のデリ嬢をラブホに呼んで楽しみました。

因みに今回出会えた女の子は新人デリ嬢。

新人だからこそ緊張していたかもしれないが、予定していたコース時間より長くプレイが楽しめメチャラッキーでした。

今年21歳になった大学3年生です。

今年の暑い8月のお盆。

彼女もいない俺はオナニーだけでは物足りず、ネットでデリを探します。

久しぶりだったので女の子のプロフィールや写メを見ているだけでも股間がモッコリ…。

そしてようやくお目当てが見つかるとお店に電話し、コースを伝え、指定されたラブホを確認するといざ出陣です。

今回予約したデリヘルは若い子中心でプレイ内容はアナル責めや聖水もあってアブな遊びも楽しめます。

ただし…俺はその日あまりお金も無く、45分コースでラストはテコキレベルで発射する短時間コースをチョイスしました。

ラブホ到着。

店からは先にシャワーを浴びるように言われていたため、とっとと済ませます。

予定時間。

「ピンポーン」

扉を開けるとまだまだ大人になり切れていない可愛いロリ系女子が登場です。

名前はあずさで年齢は20歳の女子大生です。

また責められるより責める方が好きとコメント欄には書いてありました。

部屋へ入れるといきなりの熱きキス。

情熱的なキスをされながら、自分はあずさちゃんのオッパイをモミモミ。

挨拶代わりのキスが終わると、ココで彼女が一言。

「私新人なんで、何か不都合があったら遠慮なく言ってくださいね」

なかなか丁寧な言葉遣いに、新人だからこそかなり緊張していることも判った。

ベッドへ横たわる俺。

45分コースだと嬢も風呂に入らず、乳首イジリや手コキのみで終了となります。

まずはあずさちゃんのお着換えタイムをマジマジと見つめます。

これだけはオプションを付けており、あずさちゃんはナース姿に変身。

最初は気にならなかったが、意外に大きなオッパイです…。

また白衣がパツンパツンのため黒のパンティが透けて見え興奮します。

彼女はうつ伏せの俺に跨り、いやらしいフェザータッチで気持ちを高ぶらせてくれます。

そして徐々に乳首をもてあそばれ、俺のポコチンは本日最高級の反りへと変わりました。

ここで時計を見るとあと10分…。

そろそろ仕上げカナ…と思った時、彼女から

「今度は仰向けでお願いします」

あれ?これで時間内に抜けるのかな…とちょっと疑心暗鬼になる俺でしたが、とりあえず彼女の指示に従います。

俺が仰向けになると、覆いかぶさるようにあずさちゃんに包み込まれました。

そして耳元では卑猥な隠語を囁かれ、さらに我慢汁が止まらなくなってきます。

次に俺の顔の上にあずさちゃんが仁王立ち。

徐々に俺に顔に彼女の股ぐらが近づくとそのまま圧迫されてしまいます。

これってオプションの顔面騎乗では…。

俺の疑問とは裏腹に、あずさちゃんは俺の顔の上で腰を卑猥に動かしHな喘ぎ声も聴かせてくれました。

今度は四つんばいにされアナル舐め開始。

尻の中へローションをすりこまれ段々拡張されていきます。

たまらん!

するとココでアナルバイブが登場です。

菊の蕾に差し込まれたかと思うとズボズボと奥深くまで突っ込まれ、これがまた天国気分!

さらに乳首やチンポもシゴかれる三点責めで圧倒されてしまいます。

あまりの刺激に残念ながら俺はココで発射…。

その際時計を見ると既に45分などとっくの昔に過ぎていて90分も経過…。

するとこの時、彼女のスマホに着信アリ。

あずさちゃんは先方のスタッフに謝っている感じです…。

彼女がスマホを切ると俺に向かって

「45分だったんですね…」

と一言。

相当お店の方に怒られたんだと思います…。

一瞬梓ちゃんが可愛そうになり90分コースの料金を支払おうかとも考えましたが、そんな金今日は無…。

彼女には大変申し訳なかったですが、色んな変態プレイが低料金で満喫出来て今日は最高の一日になりました。

次回チャンスがあれば、あずさちゃんをまた指名しようと思います。

みんなの風俗体験談投稿募集中

当サイトではソープ・デリヘル・ヘルス・メンズエステなどの風俗店でのエッチ体験談を募集しています。デリヘルやファッションヘルスで本番ができた、ソープ嬢に逆ナンされた、メンズエステで抜いてもらえたなどのラッキーで特別なエッチ体験談をお寄せ下さい!
投稿する