メンズエステで

閲覧数:178 ビュー 文字数:1612 いいね数:0 0件

ミニスカートのワンピース姿で施術をしてくれる秋葉原にあるメンズエステ店がキャンペーンを行っていて、安く利用することが出来るというとこだったので、若い女性の綺麗な太ももを間近で見たいと思って、来店しました。

この店舗はいくつかの店舗があるお店だったので、営業スタイルとして信用することが出来るものであり、当然、基本的にはヌキなどのサービスはご法度となっていました。

自分も利用する際には、ヌキを期待しておらず、ただ、若いワンピースの女性と密着しながらマッサージを受けたいと考えていただけでした。

初めての利用ということだったので、特に女の子の指名もせずに、その時にお店にいる女性の中から写真で一人を選ぶことになったので、おっぱいが大きくて、可愛らしい女の子を選びました。

すぐに紙パンツに着替えて部屋で寝そべって待っていると、すぐに女の子はミニスカートで入ってきてくれました。

通常の施術メニューが始まり、最初は近くに座って、オイルマッサージをしてくれて、そのあとは、背中の上に乗っかってまっっサージをしてくれました。

視線の先には生の太ももがあったので、少しは我慢していたのですが、触りたい衝動を抑えて、少しずつ直に太ももに手を伸ばしてみましたが、全く嫌がる素振りを見せませんでした。

最初はなでる程度の触り方でしたが、だんだんと両手で揉むように太ももを触っていき、どんどんとエスカレートして、そのうちにスカートの中に手を入れて、足の付け根などを触りました。

足の付け根を触っていると、くすぐったそうに腰を少し動かしていましたが、それでも全く嫌がる素振りを見せることなく、頬ねんで目を合わせてくれました。

これはいける女の子かもしれないと考えて、その後も徐々に触り方をエスカレートさせて、スカートの中に手を入れて、濡れているアソコをいじらせてもらえました。

本格的に指を入れると女の子も上を抜いて小さく喘ぎ声を出してくれたので、どんどんと興奮度が高まって、クリなどをいっぱいいじりました。

その後は、ワンピースを脱がせて、パンツも脱がせて、全裸していっぱい全身を愛撫して女の子の身体を楽しむことが出来ました。

顔の前に自分の陰茎を持っていくと女の子から積極的にフェラを始めてくれて、口の中に射精をすることがでいました。

射精した時点で、コースの時間いっぱいになってしまいましたが、女の子から

「帰らないで続きをして」

とお願いされてしまったので、迷わず1時間延長をして、そのまま続きを始めることにしました。

射精後の落ち着いている陰茎を綺麗に舐めてくれた後は、吸い付きながらフェラを続けくれたので、すぐにまた元気マックスにそり立ちました。

その後は女性に求められるままに本番をすることにあんりましたが、当然メンズエステにはゴムの用意が無いので、生でハメることが出来ました。

本番が終わって落ち着いた後に、その女の子と会話をしている際に、

「すごく好みの顔だった」

と告白されたので、そのまま自然な流れで連絡先を交換しました。

その女の子はJRの浦和駅の近くのマンションに住んでいるということであり、仕事の取引先も近かったので、取引先に出かけた帰りなどに立ち寄って、十数回以上は一緒にHを楽しむことが出来ました。

相手の女性には彼氏もいるようであり、バレたら大変だとひやひやしましたが、その緊張感もすごく興奮しました。

メンズエステでも積極的にアプローチをすると相手が乗り気になれば、本番行為をすることが出来るので、勇気をもって試してみる価値はあるでしょう。

時間を延長をしてもソープランドよりも十分に安い値段で、可愛らしい若い女性と本番を楽しむことが出来たので非常に満足です。