デリヘルで最高の体験

閲覧数:96 ビュー 文字数:1781 いいね数:0 0件

私は営業職をしています。

私が当時27歳の時に、仕事の出張で地方に訪れた時の話です。

今回の出張は久々の地方出張ということもあり、出発前から絶対にデリヘルを呼ぼう!と決めていました。

出張日の前日からサイトを漁りお目当ての子を検索しておきました。

私好みの少しロリっぽい子に目星をつけていました。

当日は取引先との会食もあったので何時に終わるかわからない・・・と思いながらも、0時からの予約をしておきました。

当日になり、会食もなんとか23時には終えたので急いでホテルへ戻りました。

しっかりと準備をして待っていると部屋がノックされました。

前払いシステムでしたので今回は120分に奮発してお金を支払い、その後女の子が来ました。

写メ日記で雰囲気は見ていたのですが、想像以上に可愛い子が現れました。

田中○な実似で150cmくらいの小さな女の子。

そしてめちゃくちゃ若い子でした。

「こんばんは~」

と明るく入ってきたその子は、あまりの可愛さに少し緊張してしまいました。

この時ほど、ロングコースにしておいて良かったと思ったときはありませんでした。

「お仕事だったんですか~お疲れ様です★」

と明るく話す彼女。

あまりの可愛さにムラムラも最高潮だった私は、シャワー入ろうと促しました。

先にシャワーに入っていると、スタイル抜群な裸の彼女が現れました。

胸はEカップくらい、くびれもしっかりとあり、お尻はプリッとしていて、完璧なスタイル。

お互いに洗いっこしてベッドへ。

「肩凝ってないですか?」

と聞いてきたので、すごい疲れてることを伝えると、まずはマッサージをしてくれるというのでお願いしちゃいました。

ロングコースだからこそ出来る時間の余裕ですね(笑)。

マッサージをしてもらっている間、他愛もない話を少々。

すごいケラケラ笑ってくれる女の子で、すごい意気投合して思わず会話が弾みました。

20分くらいマッサージをしてもらい、いよいよプレイへ。

まずはしっかりと全身リップ。

めちゃめちゃ上手すぎて、危なく口だけで果てそうでしたが、そこは我慢して攻守交代。

私も全身を舐め回しました。

彼女もすごく感じてくれて、

「上に乗りたいかも・・・」

と一言。

素股してくれるのかな?と思って寝そべりました。

彼女はそのまま乗っかり、素股をしてくれたのですが、しばらく動いてくれているたびに、先っぽが少し中に入ったり出たり。

あれ?もしかしてこれはいけるのか?なんて考えていました。

その後もやっぱり少し入ったり出たりを繰り返していたので、次入った時にそのまま入れてみようかな・・・と思い腰を掴んで少し力を入れると半分くらいまで入りました。

でも彼女は何も言わずにこちらを見てきたので、そのままグッと挿れると彼女は大きな声で喘ぎ始めました。

そして彼女は何も言わないまま腰を振り続けました。

「後ろから突いて・・・」

というので、後ろから胸を揉みしだきながら獣のように突きました(笑)。

そろそろ限界だな・・・と思い、正常位の体勢へ。

彼女の揺れる豊満なEカップおっぱいを見ながら、最後はお腹にフィニッシュ。

お掃除フェラもしてくれました。

少し横になり

「挿れてよかったの?」

と聞くと、

「普段はしないけど、お兄さんは気が合うし楽しいから特別に・・・」

とのことで、また興奮しちゃいました。

まだ30分くらい残ってたので、もう1回戦開始。

延長30分もして時間いっぱい激しく突き続けました。

追加料金なしで、本番体験。

しかも私好みのめちゃめちゃ可愛い子でしたので、その後も、地方出張のたびに呼んじゃいました。

今では、その子もお店は引退してしまったのですが、プライベートの連絡先も教えてくれていたので、出張のたびにHだけしています(笑)。

最近は動画撮影しながらHすることにハマってくれたので、会えない時にはそれをオカズにしています。