デリヘル嬢と変態プレイ

閲覧数:54 ビュー 文字数:2349 いいね数:0 0件

31歳の独身男で、会社員のキヨスケと申します。

俺は、埼玉県のまあまあ普通レベルのマンションに住んでいるのですが、ボーナスとかお金が入ると毎回マンションにデリヘル嬢を呼んでいます。

31歳の独身男としては、定期的なパターンです。

彼女もいないし、デリヘル嬢を呼んで性欲を発散しています。

先日デリヘル嬢を呼んでみたら、黒髪ロングのスタイルのいい女性が来ました。

戸田恵梨香に少し似ている感じで、なかなかの上玉です。

「おー、これはいいプレイができるな」

と期待していると、そのエリカ(仮名)さんが話し出しました。

「私、デリヘルやめて昼の仕事に移る予定なんだよね。だから今日は、変わったプレイをサービスしてあげるよ」

デリヘルにしてはギャルじゃなくて、清楚っぽい黒髪ロングだったのですが、普通の仕事に移る予定だそうです。

とりあえず、サービスするというので本番プレイをお願いしました。

しかしいざ、本番以外でどんな変わったプレイをしてもらおうか考えても、急には出てこないもんです。

プレイ中に何のプレイをするか考えようと、まずは2人ともシャワーを浴びて、恋人プレイでイチャイチャしていました。

ベロチューをまったりしていると、流れでエリカさんはフェラをしだしました。

とっさに俺は

「イラマチオしてもいい?」

と聞きました。

イラマチオは女性が苦しそうなので、俺はやらないのですが、今日はしたい気分になりました。

「ぶちゅ、むちゅ、むむん、いいよー。胃液吐いたらごめんね」

エリカさんはフェラしながら答えました。

俺は十分にボッキしたペニスを、エリカさんの喉奥に突っ込みました。

おお、まんこに挿入しているのとは違う感触が、亀頭に直撃しました。

「ううん!うぶん!」

エリカさんは、イラマチオに苦しそうですが、俺はそれに興奮しました。

そしてイラマのまま、喉奥へ口内射精しました。

俺はデリヘル呼ぶ何日か前は、おな禁するのが日課なので、喉奥の特殊な感触にすぐ発射してしまいました。

「ごほっ!おえっ!」

エリカさんは咳をしながらむせていました。

「もー、出すなら前もって言ってよ」

と注意されて俺は

「ごめんごめん」

と言いました。

そしてそう言いながら、エリカさんにキスをしてエリカさんの胃液と唾液のような匂いに興奮しました。

黒髪で香水のいい匂いのしたエリカさんから、唾液と胃液の異臭がしたのに俺は興奮して、賢者タイムはすぐに終わり、また勃起しました。

それからは俺が責めて、エリカさんの小ぶりなおっぱいを揉んで舐めたあと、本番挿入しました。

「あんっすごい。奥にあたってるよ」

俺のチンポを長いのか、たまに奥にあたると女性に言われます。

しかし、さっき射精したばっかなので、本番挿入でしばらくピストンした後、ペニスを抜きました。

俺は

「風呂場に行こう」

と言い、エリカさんをさっきシャワーを浴びた場所に連れていきました。

「潮吹きできる?」

と俺が聞くと

「一応経験はあるよ」

と答えたので、風呂場で手マンをしだしました。
Gスポットを刺激していると、

「ああん!ああん!出るよ!」

と言い出しました。

まんこから液体が飛び出しましたが、何だか黄色い液体です。

俺が

「これおしっこじゃん」

と言うと、

「それじゃ不満なの?」

エリカさんは聞いてきました。

「じゃあ、俺の顔におしっこかけてよと」

と俺は言いました。

さっき、エリカさんの唾液と胃液の匂いを体感して、今度はおしっこを浴びたくなりました。

エリカさんは驚いた顔で

「本当に浴びたいの?後で文句言わないでよ」

と言いながら、俺の顔の上にまたがりました。

俺の顔の上には、おまんこのビラビラと膣穴とおしっこの穴があり、これはこれで興奮しました。

すると、おしっこの穴がヒクヒクしだし、大量の黄金の液体が出て、俺の顔にかかりました。

なかなか強いアンモニアの匂いがしましたが、俺のチンポは興奮してギンギンにボッキしてしました。

「もうやばい!」

と俺は言って、エリカさん押し倒しました。そのまま今日2回目の本番挿入です。

「いやだあ、顔のおしっこ洗ってよ!うんっ、アンアン」

エリカさんは自分のおしっこの匂いを嫌がりながら、俺のチンポに感じています。

プレイの前にエリカさんはピルを飲んでおいたと言っていたので、生挿入です。

おしっこの匂いが漂う風呂場で、俺は中出しフィニッシュしました。

チンポを抜いて、エリカさんのおマンコを観察すると、おしっこの黄色い液体と俺の白い精液が混ざって、おマンコの穴から出てきています。

「やべえ!」

と俺は興奮して、またエリカさんに本番挿入して、再び中出ししちゃいました。

エリカさんは

「こういう臭い変態プレイって意外と興奮するのね」

と言って帰っていきました。

ゴムなしで生挿入したので、性病を心配しましたが、無事に健康に過ごしています。

普通の彼女ができても、今回のような臭い変態プレイはできないので、その日だけの思い出にしておきます。

エリカさんのことはいつまでも覚えていそうです。

胃液とかおしっこが、臭かったですから。