韓国系のメンズエステで

閲覧数:70 ビュー 文字数:1960 いいね数:0 0件

私は現在40代後半男性の会社員で福岡在住です。

最近は、出会い系や、アダルトチャットなどといったところで性欲を満たす傾向が強くなってきており、以前みたいに、ソープや、デリヘルなどの利用頻度は激減した感じではありますが、最近メンズエステというのが風俗界でも盛り上がりを見せてきているのが私的には気になっていました。

最近残業続きでお疲れ気味でもありましたので、試しにメンズエステというものを利用しました。

今回私が選んだのは、韓国系のメンズエステです。

私は、基本外国人系の女遊びを好みます。

理由は、風速の外国人女性は客に親切で、日本人女性はこちらが気を遣うケースが多々あるからです。

選んだお店は60分7000円で、90分10000円ということで、アカスリもオプションについており、性的サービスはあまり期待できそうもないお店です。

お店に電話で場所やプランを確認し、案内通りに向かった先はとあるマンションの一室です。

私は90分コースを選びました。

受付で指名があるか聞かれましたが、初めての来店であることを伝えお店に任せます。

個室に通され、待つこと数分。

ドアをトントンとドアを叩き、一人の韓国美女が入ってきました。

少し高島玲子風の落ち着いた韓国美人熟女です。

彼女は、

「こんにちは」

といい、私にシャワーの後、紙パンツを履くように言いました。

懐かしの紙パンツです。

私はシャワーを浴び、紙パンツを履き、その後ベット待機で彼女を待ちました。

彼女が部屋に入ってきて、それでは

「90分コース宜しくお願いします。」

という事でマッサージスタート。

結構な力で、ゴリゴリ揉みほぐしてくれます。

確かに真面目なマッサージだなと思いつつ、Hなことは無理と自分の中でも考え、少し残念さをも感じ始めた瞬間です。

指圧でゴリゴリされながらも、彼女とは楽しくお話は出来ました。

そして、オイルマッサージに変わります。

うつ伏せ状態のオイルは、5分ほどで終了。

次は仰向けになり、彼女の顔を見ながらマッサージを受けていきます。

私の頭部側から、胸元をマッサージを始めました。

どうも指圧のような力強さは感じられず、むしろ優しく乳首周りを触られる感じで、時折指でコロコロしてきます。

私はひょっとしてと思いましたが、とりあえずは彼女のマッサージを受け入れます。

乳首を弄られながら、少しづつペニスが起き上がってきます。

彼女は少し笑いながら、

「元気ねー、でもここは、そういうサービスは無いからね」

と流暢な日本語で私に言いました。

そんなことを彼女は言うのですが、次はペニス周りから、アナルの菊部分を優しくマッサージ。

これはたまらんと思いつつも、我慢する自分がいました。

私はそんな気持ちを抑制しながら、なんと次は、彼女は私の顔の上に跨り、目の前にパンティに包まれた股ぐらで覆われました。

「これでサービス無しは厳しいよ」

と私は心で叫びながら、つい知らず知らずに彼女のお尻に手をかけて撫で回しました。

彼女から

「だめよ、だめ」

と否定されるたび、一度は止めますが、その後再開の繰り返し。

そのうち彼女の股ぐらに息を吹きかけ、ついにパンティを横にズラして、チロチロと舐めました。

「モー。しょうがないねー」

といい、私のペニスをシゴキはじめ、その後フェラをやってくれたのです。

自慢ではありませんが、私はペニスサイズに自信があります。

みるみる大きくなった私のペニスに、韓国美女は

「お兄さん、すごいデカいね」

と言いながら、

「ジュボジュボ」

とフェラを続けます。

私も彼女のマンコを舐めながら、彼女の愛液が顔いっぱいに垂れてくる頻度を見て、結構私のペニスサイズに興奮していることが判りました。

そして彼女はが言いました。

「絶対内緒だからね。特別よ」

といい、私のペニスをアソコに挿入して、彼女は、腰を前後左右に動かし始めました。

マンション内の個室なので、声は抑えながらその行為は続きます。

彼女のマンコは入り口が狭く、ついに彼女へ限界を伝え、その後は手こきで射精。

その後、追加料金があるのではと心配しましたが、それは無し。

間違いなく本来なら、本番無しのお店でした。

これが90分10000円ならと満足しつつ、自分のペニスサイズにお礼を言いたい気分です。