菜◯緒似の美女デリヘル嬢

閲覧数:160 ビュー 文字数:1756 いいね数:0 0件

当時26歳で、銀行員からコンサルタントへ転職したばかりのことでした。

入社後すぐに部署内で歓迎会を開いてくれたのですが気付けば終電を逃してしまい、代行で帰るのも面倒だとこのまま近くのホテルで一夜を過ごすことに。

チェックインを済ませて部屋でゆっくりしていましたが、せっかくの転職祝いだしたまには女の子と遊ぶのも良いかな?と、デリヘルでタイプの娘を探すことにしました。

15分程検索していると、Yちゃんという顔射OKのロリ系の女の子にヒットし、早速突撃してみましたが、タッチの差で他のお客様の所に向かわれたとのこと。

ツイていないなぁ…と思っていましたが、店員さんから

「Yちゃんよりも更にオススメの良い娘がいます!」

と猛プッシュされたので、騙されたと思ってお願いすることに。因みに時間はたっぷり120分コースを選択しました。

待つこと20分程で

「こんばんは~」

とやって来たのはCちゃんです。

20代後半位の仕事のできそうなOLタイプの女の子で、女優の菜々緒さんを少し優しい雰囲気にした感じの美人に思わずガッツポーズです!

思わぬ伏兵の登場に転職活動頑張って良かったなぁ…と自然と笑みが溢れましたが、何かを察してくれたのかCちゃんも

「せっかくなので今夜は楽しみましょう!」

となかなかに積極的です。

早速2人でシャワーを浴びに行きましたが、その際もどんどんと際どい部分へと手が伸びて来て、まだキスすらしていないのに息子はギンギンに。

ベッドルームへと戻るや否や、

C「僕さん、もし良かったら◯番できますけどどうです?」

僕「えっ、マジですか?初対面でまだ何にもしていないのに良いんですか!?」

C「良いですよ~。せっかくロングで入れてくれたし、どうせならたっぷり遊びましょ…!」

僕「おうふ……!」

先程も述べましたが、Cちゃんは菜々緒さん似の超美人な女の子です。

正直フ◯ラや手コ◯だけでも十二分に興奮するのですが、まさかの◯番のお誘いに本当に転職活動を頑張って良かったと空を仰ぎました。

顔射OKのYちゃんを指名できずに悔しい思いをしていましたが、これは大逆転勝利と言っても過言ではないでしょう。

もう我慢できない…と早速Cちゃんにフ◯ラをお願いすることに。

ジュポ…ジュポ…と小気味の良いテンポで息子をストロークくれるのですが、時折裏筋に舌を当ててチロチロと責めるなど、なかなかのテクニシャンです。

この後乳首舐めをしながら手コ◯もお願いしたかったのですが、上目遣いでねっとりと竿を舐め上げる姿にもう暴発寸前で、予定を変更していざ挿◯へ。

かなりの締付けにCちゃんも僕も思わず声が出ます。

キツめのオ◯ホの比じゃないレベルの締付けと人肌の温もり、そしてCちゃんの嬌声に理性が飛ぶとはまさにこのことです。

「もっと突いて!!!」

とのCちゃんのオネダリにいよいよ僕もラストスパートへ。

最後はゴムの中にたっぷりと発◯してフィニッシュです。

久々の本◯に満足してしまったのかその後15分程眠ってしまいましたが、目が覚めた後もCちゃんは

「まだ時間あるよ~」

と、かなりノリノリです。

もう一度挿◯しても良いとのことでしたが、2回戦目はフ◯ラをお願いすることに。

先程のテンポの良いストロークとは打って変わって今度はお口の方でもキツめの刺激を与えてくれ、部屋中に卑猥な音が響き渡ります。

5分程フ◯ラを堪能しましたが、あまりの気持ち良さにとうとう限界を迎えてしまい、Cちゃんのお口の中で本日2回目のフィニッシュを迎えました。

その後、2人でシャワーを浴びつつ軽く談笑をしてお別れとなりましたが、まさかの激アツ展開に夢心地とはこのことです。

この件がきっかけで後日何度かCちゃんを指名したのは勿論ですが、出張先などの知らない街でも店員さん推しの女の子をお願いする機会が増えました。

たまにはこんな遊び方があっても良いのかなと思わせてくれる貴重な経験となりました。