高級回春マッサージ店で

閲覧数:183 ビュー 文字数:1761 いいね数:0 0件

私は現在23歳のサラリーマン。

最近、同僚が風俗に行ったというのを聞いて私も興味が湧いてきて、思い切って回春マッサージに行ってみた。

私が行ったのは90分30,000円という若妻高級店だが、女の子は服を脱がずお触りも禁止というタイプのお店。

なので、テクニックは素晴らしく美人ばかりが揃っているという触れ込み。

私が指名したEさんは年齢33~5歳くらいのちょいムチ体形で女子アナのような知的な感じの美人だったが、これは想像以上でちょっとびっくり。

ホテルの部屋に入ると少し世間話をしてプレイ開始。

Eさんは服を脱がせてシャワーで体を洗ってくれるといったが、恥ずかしいのでそれは断った。

バスルームから出るといよいよプレイ開始。

まずはうつぶせになって足の先からゆっくり揉んでくれるが、オイルをつけて丁寧に揉んでくれるのでかなり気持ちいい。

そして太もものあたりに来ると

「じゃあ、そのまま脚を開いてくださいね」

と言われ、カエル脚になる。

Eさんは鼠径部を揉み始めるが、微妙に手がチンコにあたって体をビクッとさせながら

「オゥ・・・」

と声を出してしまうと、

「ウフフ・・・気持ちいいですか?」

と言いながら、いつの間にかチンコを握られどんどん勃起し始める。

ここで

「じゃあ仰向けになりましょうか?」

と言われて体の向きを変えると、フル勃起状態のチンコを見られて

「あら、立派なおちんちん・・・」

と言われて慌てて隠そうとするとタオルをかけてくれる。

そして、Eさんは私の頭の上に座ってデコルテをマッサージし始めたので少し体を触ってみる。

すると

「ダメですよ・・・」

と最初は言っていたが、そのまま触り続けいよいよおっぱいを触ると、

「ウフフ・・・エッチ・・・」

とだんだんスイッチが入ってきた。

そして

「ちょっとだけおっぱい見せてよ」

と言ってみると

「絶対に内緒だよ!」

と言ってトップレスになってくれた。

大きく針があるおっぱいはとてもきれいで、揉み揉みすると

「アァン、気持ちいい・・・」

と感じ始めたので、パンツの上からアソコを触ってみると

「それはダメ・・・」

と言いながらも、

「アァン・・・」

と気持ちよさそうにし始めた。

ここで、パンツを脱がせるとアンダーヘアボーボーのオ〇ンコが現れ、クリを触ってみると体をビクビクさせながら

「アッ、アッ・・・・」

と大きな声であえぎ始めた。

そしてEさんは私のチンコをシコシコしてから、なんとパクっと口にくわえてフェラをしてくれた。

ちゅぱちゅぱ音を出しながらいやらしく舐めまわしてくれたので、どんどん射精感が高まってきてそのまま逝きそうになり

「アッ、逝く!!!」

というと、フェラをストップしてくれてしばし休憩。

そして少ししぼんだ私のチンコをシコシコしながら、

「ねえ、最後はどうする?ここにコンドームあるよ」

と言ってくれたので、

「いいの?」

と聞くと

「絶対に内緒にしてくれるなら」

とってくれたので、私は急いでゴムを装着して正常位で挿入。

ゆっくり腰をフリフリすると

「アァン気持ちいい、もっともっと・・・」

と大きな声であえぎ始め、私もどんどん逝きそうになる。

そのあとは、バックに体位を変えて再び挿入。

きめの細かい肌と大きなお尻がとてもエロく、パコパコし続けると私もどんどん逝きそうになり、そのまま発射して気持ちよくフィニッシュした

そして、一緒にお風呂に入ってオイルやローションを洗い流してもらって終了した。

はじめての風俗で、最初はとても緊張していたが、カエル脚になってエッチモードになると緊張も一気に吹き飛んでしまった。

さらに、女の子は年上でかなり美人な上に、エッチまでさせてくれて大満足の90分だった。

この店には2週間に1度くらいのペースで通っている。