デリヘル嬢とプライベートSEX

閲覧数:38 ビュー 文字数:2256 いいね数:0 0件

こんにちは。僕は30歳のフリーランス活動をしている者です。

今日は僕が過去に利用したデリヘルで、仲良くなった女の子と後日プライベートでエッチした体験談をエピソードを交えて書いていきたいと思いますので、どうか宜しくお願い致します。

2年ほど前の事です。

いつものように家でパソコンに向かい仕事をしておりました。

しかしながら、このような仕事ですと異性との出会いも触れ合いもなくつまらない毎日でした。

しかしながら、僕も男ですので「ムラムラ」は溜まります。(笑)

「ムラムラ」がピークに達したので、初めてですがデリヘルを利用してみようと思いました。

早速、インターネット検索をかけると山のようにお店が出てきましたが、近場ですぐに来てくれるお店、尚且つリーズナブルな価格で楽しめるお店をチョイスして、良さげな女性を指名しました。

やはり職業が職業なだけに、顔出しはしておりませんでしたが、スタイルも良く中々美人だろうと期待して家で待っておりました。

そして、1時間後にインターホンが鳴りました。

インターホンが鳴ったので、

「はーい」

と返事をすると、

「●●です。お伺いしました。」

と声がしたので、ドアを開けてビックリしました。

なんとかなりの美人さんだったのです。

正直申しまして、女優さんにいてもおかしくないくらいの容姿の持ち主でした。

早速リビングに案内をして、世間話を始めました。

年齢は37歳で、容姿は美人系です。

若い頃の小柳ルミ子さんに似ている感じでしょうか。

世間話もそこそこに、僕から

「そろそろいいですか^^」

というと、

「若いから我慢できないんですね(笑)」

なんて冗談を言い合いながら、一緒にシャワーを浴びました。

シャワーを浴びながらの、フェラは中々気持ちいいものでした。

特に彼女が亀頭をゆっくりと丁寧に舐めてくれましたので、イキそうになりましたが、彼女が寸止めして焦らすに焦らされました。

しかしながら、彼女は僕のペニスに興味津々でした。

「すごい大きい!」

「勃起力が半端ない」

「こんなの見たことない」

なんて言われて、余計に興奮をしてしまったのです。(笑)

そんな状況を楽しみながら、シャワーから出て、ベッドへ行きました。

ベッドへ行き、少しだけお酒を飲み、ボディタッチをしあいながら世間話をしました。

仕事の事、プライベートの事、趣味の事、セックスの事。

彼女は

「何気にこんな仕事だからヤってるって思われるけど、1年以上ご無沙汰なんだよね」

というお話でした。

そして、彼女は

「お客さん何気にあたしのタイプだから今日はサービスするね!」

と言ってくれて、ディープキスからのボディタッチ、手コキとフェラをしてくれました。

特にフェラが濃厚なフェラだったので、とても気持ち良かったです。

テクニックも最高で、

「そろそろイキたい!」

というと、顔射NGだったのですが、

「顔射NGなんだけど、いいよ!かけて!」

というので、思い切り顔に精子を出しました!

この時の征服感と汚してやった感が今でも覚えております!

これだけでも美味しいというのに、あちらから

「お客さんとプライベートでもお付き合いしたいから、連絡先交換しよ」

という事で、連絡先を交換してこの日は解散となりました。

後日、待ち合わせをして待ち合わせ場所へ行くと中々オシャレな服装で僕の事を待っていてくれました。

やはり彼女は美しいので、みんなの視線が釘付けになるのですが、彼女が積極的に僕に腕を絡めてくれたので、とても誇らしい気持ちになりました。(笑)

その後、映画を観て食事をしてショッピングをして、最後にラブホへ行きました。

ラブホへ到着すると、彼女が顔を赤くして、

「今日はお客さんじゃない。●●って呼んでいい?」

というので、

「いいよ」

というと、

「嬉しい!」

と言ってくれて、一緒にシャワーを浴びて、ベッドインをしました。

ボディタッチからのフェラ、そして、いよいよセックス!

挿入した時に彼女の身体がビクンとなりました。

彼女は

「1年以上ぶりのおちんちん最高!」

と言われてから僕も頑張ってしまいました!(笑)

色々な体位を試し、精力剤とサプリのお蔭か40分挿入していても何ということはなく、最後は正常位で

「イっていい?」

というと、

「いいよ!オッパイにちょうだい!」

というので、オッパイに思いきり射精をしました。

射精の勢いが凄くて、彼女の手や腕にまで精子がついておりました。

その後は解散したのですが、彼女が僕とのセックスが最高だということで、今でもこの関係は続いております。(付き合ってはおりません。)

世にいう「セフレ」というやつでしょうか。

しかしながら、デリヘルを呼んでから、プライベートで仲良くなりプライベートでセックスできるとは思っていなかったので、最高にラッキーです!

この関係は続く限り続けていきたいと思います。