人妻デリヘルで

閲覧数:149 ビュー 文字数:1799 いいね数:0 0件

40代の普通の男性会社員です。

独身で彼女もおらず、私の住む街にはいわゆる店舗型の風俗店はほぼないので、もっぱらデリバリーを利用しています。

だいたい月2くらいで利用しておりますが、風俗歴もなかなか長くなってきたので、どういう女の子を指名し、どういうプレイをすれば良いかだいぶ分かってきました。

私が求めているのは好きなタイプとの積極的なプレイです。

それはまあ本番も含みます。

私は自分の容姿やキャラはごく普通といったところで特別女の子にモテた経験は残念ながらありませんが、デリでの満足感は最近高くなる一方です。

失敗談を先に話すとミスマッチを避けることです。

最近のデリの女の子はプロフや日記などを公開してるのでよく見て自分のタイプか気が合いそうかは良く調べます。

また口コミサイトも充実してきてるのでそこらへんの情報を総合的に考えます。

それと予約状況も客側にだいぶ分かる様になってきているので客入りを見極めます。

ここらへんを飛ばしてガッついて予約するとたいがい失敗してました。

それからパネルしかない子でも出勤と客入りとスリーサイズから大外しはないです。

さて、この間遊んでもらった人気デリヘル店のAちゃんは一部サイトでは本番は鉄無しとされていましたが、2回目で本番が楽しめました。

30過ぎの色白、肉付きが良い子で化粧っ気も薄く、素人っぽさが魅力でした。

学生時代にクラスにいてちょっと気になるような感じの真面目な子でした。

初めて会ったときラブホのホテルを開けるなり私はアタリだと内心小躍りしたものですが、テンションが物凄く低く、訳を聞くと前の客2人にかなり強引な本強をされたらしく店にNGにしてもらったととても傷心の様子でした。

結局指定の120分の半分くらいは話を聞いていたと思います。

私はデリヘルで本強はしませんが、流れの中でそれとなく聞いて本番の確率もそれなりに上がってきていました。

しかしAちゃんがかなりタイプで次も会いたかったので本強だけは決してしまいと固く決心し、このときは極めて儀礼的なプレイに終止し、手であっけなくイかされました。

それでも彼女の容姿と雰囲気がタイプで、本番無しでも十分楽しめたのでそれなりに満足したのです。

そして2回目にAちゃんに会ったとき彼女は変貌しました。

1ヶ月後位に再会したのですが、その間も、本強客が多く紳士的な私に会いたかったとのこと。

これも、まあリップサービスだろうくらいに感じていたのですが、会話も弾みかなり打ち解け、今度はAちゃんからガンガンに攻めてきました。

彼女、見た目は真面目そうですが一度吹っ切れると私が出会った子の中でもかなり攻撃的でした。

色白で骨盤がしっかりした大きな尻、乳輪大きめの少し離れ気味のおっぱい。

ポニーテールにした髪ゴムをほどいて髪を振り回して上からガンガンにしがみついてきました。

私の愚息にしゃぶりつき、頭を振って、私の耳や舌にしゃぶりつき私の髪をぐしゃぐしゃにしてきました。

私も応戦して大きな尻をこっちに向かせて69でクリトリスを舐め続け彼女を追い込みました。

何度も体勢を変えて腕と足を巻きつけ夢中になっていたら彼女が私のものに自分のを何度も擦り付けてきたのでゴムつけるか聞くと

「どっちでもいい」

というので、

「まあつけようよ」

と言って今回はゴム盤にしました。

膣内の上の方が良いみたいでゆっくり目のピストンで突くとかなり大きな声で応じてくれました。

白い尻を掴みバックで突くと安定した骨盤を上下させながら動かしてきて堪りません。

座位で目を合わせると少し恥ずかしがっていましたが、最後は跨がらせて離れ目の乳房が揺れるのと彼女の声が漏れる口を交互に眺めながら果てました。

その後もずっとしがみついてきて、結局、そのあと付けずにさらに2回して忘れられない遊びになりました。

やはりタイプの女性とする本気のセックスは楽しいです。

今度10回目の指名になります。

彼女が他のお客と本番してるかは知りませんが、お互いに未だに毎回放心状態になります。